TOP
53.64score

koutan

スポンサーOvertex

破綻したビットコイン取引所をまとめてみた!

こんにちは。今回はハッキングや夜逃げなどによって破綻した取引所をまとめてみました!
1.Mt.gox

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


もはや語るまでもないほど有名ですが、ビットコインの大暴落の元凶であります。サーバーがハッキングされてビットコインが取られたといっておきながら、調査した結果内部犯行であったことが分かったなど、色々ととんでもない取引所でした。
2.Allcoin

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


ビットコインだけでなくモナコインなどといった他のコインも取り扱っていた取引所です。恐らく、当時は沢山のモナコイン利用者がこのサイトを使っていたと思います。しかし、ログインボーナスとして
毎日0.01%の利息がついたり、沢山のコインをキャンペーンでばら撒いたりした頃ぐらいから雲行きが怪しくなっていき、最終的にはDDoS攻撃を受けたことを理由にして永久メンテナンスに入りました。おそらく夜逃げしたと思われます。
3.Cryptsy

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


厳密にはまだ破綻したわけではないのですが、ほぼ破綻したような状況なので紹介。Allcoinより取引コインの種類は少ないですが、ビットコインのクラウドマイニングなど色々なサービスを手がけていた取引量ナンバーワンを誇る(誇張あり)取引所でした。しかし、6億円分のビットコインがハッキングされて盗まれたと発表され、サービス停止。その後ゴタゴタがあり、サービス再開したものの運営者側の説明に不自然な所があるなど、怪しい印象が残っています。たぶん1年以内に破綻するでしょう。

これらの取引所は(ほぼ)破綻した訳ですが、じゃああの

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


はどうなのか、という質問もあると思います。しかしZaifは日本の政府から指導を受けたこともあり、セキュリティに関して言えばトップクラスの物があると思います。また、マイナス手数料などといったキャンペーンも頻繁にやっており観客サービスもバッチリです。なので、ビットコインやモナコインのトレードに興味がある人は http://zaif.jpでアカウントを作ってトレードに挑戦してみるのがオススメです!

.

最終更新日:2016-04-01 15:36

コメント (0)